Eight Days A Week

1週間で8日分楽しんじゃえばいいじゃん
<< ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006 その4 | main | レイソル観戦記 対東京ヴェルディ1969 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006 その5
RJF0603
8月5日19時ごろ グラスステージにて


昨日のつづき。


19:00 Cocco

何か食べないといかんと思って茶屋ビレッジへ。
そそるものがないため、ハングリーフィールドへ。
ごまだれうどんを無理矢理口の中に入れる。

座って食べてるうちにトリのCocco。
昔の曲(曲名不明)を演って、『音速パンチ』。
Coccoがトリじゃ物足りねぇよとか思ってたけど、よかった。
Coccoを聴きながらまったりしてたら徐々に体調がよくなってきた。
恐るべしバファリン。

セットリスト(曲名知らず)
・音速パンチ



20:10 DJブース

トリ終わりの花火を見て、『Here Comes The Sun』を聴きながら急いでDJブースへ。
前田氏のプレー。
『チェリー』やら『粉雪』やらまったりとした選曲。
体調も70%回復して、踊る気満々だったからガッカリ。
ふと気づくと、空腹が襲ってきた。
みなと屋へ行ってそばを食べる。
この辺りで確信した。
もういけるぞと。
このままお前のフェスは終わっていいのかと。

みなと屋から座りながら聴いてると、前田氏の「盛り上げるぞ」宣言で『はじまりの合図』。
こっちはその気ですけど。
次の保坂氏は選曲がいつもかなりツボ。
この不完全燃焼を解消して帰ってやる。

前田氏ラスト『アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士』で保坂氏へ。
1曲目から『ワンダーフォーゲル』!!!
絶対かけると思ってけど、いきなり!?
DJブースまでダッシュ。

野球は9回から。RJFはDJブースから。

やばいくらい好きな曲のオンパレード。
この日一番楽しかったんじゃないかっていうくらいに楽しんでやった。

片平実セットリスト
・HIT IN THE USA/BEAT CRUSADERS
・終わらない歌/THE BLUE HEARTS
・Saturday Night/Hi-STANDARD
・Can't Take My Eyes Off Of You/Ken Yokoyama
・あなたに/MONGOL 800
・By The Way/Red Hot Chili Peppers
・Minority/Green Day
・Supernova/ELLEGARDEN
・銀河鉄道の夜/銀杏BOYZ

前田博章セットリスト
・チェリー/スピッツ
・粉雪/レミオロメン
・ロストマン/BUMP OF CHICKEN
・Over/Mr.Children
・Baby I Love You/くるり
・One/RIP SLYME
・はじまりの合図/ケツメイシ
・アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士/DJ OZMA

保坂壮彦セットリスト
・ワンダーフォーゲル/くるり
・強い気持ち・強い愛/小沢健二
・キャノンボール/中村一義
・Down Beat Stomp/東京スカパラダイスオーケストラ
・風になりたい/THE BOOM
・HIT IN THE USA/BEAT CRUSADERS
・恋のメガラバ/マキシマム ザ ホルモン
・ええねん/ウルフルズ
・Basket Case/PUFFY
・Joint/RIP SLYME



最後でなんとか判定勝ちまで持ち込んだ。
体調よくなったどころか、体力あり余ってたから運転はものすごい集中できた。
ひたち海浜公園から柏駅まで1時間5分で到着。
たぶん世界新。
命の危険を感じたのか、横では「ゆっくり帰ろう」を連発されたけど。

そりゃ急ぐよ。
終電なくなったら目黒まで送んないといけないじゃん。
小さい男だよ、オレは。


今回気づいたこと
・どんなにツラくても笑い話にしてやろうという芸人根性を持っている
・オレが想ってるほど太陽はオレのことを想ってくれていない
・来週で27。もうそんなに若くない
・バファリンの半分は本当にやさしさでできている。もう半分は偉大な医学
・ビールは好きじゃない
・やっぱり亀田興毅は勝ちじゃない
・それでも夏フェスが大好き


また来年。


RJF0604
RJF0606
8月5日20時ごろ グラスステージにて
フェス | 14:49 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
- | 14:49 | - | - |









http://signori11.jugem.jp/trackback/311
林葉直子に占われた亀田親子
WBA世界ライトフライ級王者、亀田興毅(19)について、「融通が利かなくて、自分で自分を苦しめるところがあるんじゃないかな」と手厳しく占った。
| 噂の芸能BLOG | 2006/08/10 12:06 AM |
浅田真央ちゃん効果!? THE BLUE HEARTS ブーム再熱!
甲本ヒロト・真島昌利の新プロジェクト・『ザ・クロマニヨンズ』始動により、またフィギアスケートの浅田真央ちゃん出演・OLYMPUS社製デジタルカメラ『μ(ミュー)』CMで「リンダリンダ」が使用され話題になっている“伝説のロックバンド"・THE BLUE HEARTS(ブルーハ
| 芸能☆極秘☆ニュース | 2006/10/24 11:33 PM |



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
無罪モラトリアム
無罪モラトリアム (JUGEMレビュー »)
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー, 石渡淳治
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
ハムスター
ハムスター (JUGEMレビュー »)
ショコラ, 片寄明人, 久米大作, 神田朋樹, 加地秀基, ダリアン・サハナジャ, 見津優, 會田茂一
Buzz Songs
Buzz Songs (JUGEMレビュー »)
Dragon Ash,Dragon Ash,降谷建志
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
STAND BY ME
STAND BY ME (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
メイキング・ザ・ロード
メイキング・ザ・ロード (JUGEMレビュー »)
Hi-STANDARD,Hi-STANDARD,難波章浩,GOATEE,横山健
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004 (JUGEMレビュー »)

これ持ってないとレイソリスタではないでしょ。この10年で自分も子供から大人へ。青春アルバム的な1冊。
今となっては降格争い…。よかった頃を思い出してくれー!!
ERA
ERA (JUGEMレビュー »)
中村一義,サー・E.エルガー
TEAM ROCK
TEAM ROCK (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
くるりのNO.1アルバムですね。個人的に。入っている曲、曲順、全て良し。ホントに何百回と聞いたと思う。今も聞いてるけど…。
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.