Eight Days A Week

1週間で8日分楽しんじゃえばいいじゃん
<< ワールドカップ総括 | main | くるり対バンツアー2006 〜毎日が地蔵盆〜@LIQUIDROOM >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
NANO MUGEN FES.2006
やっばい!!
こんなに更新してなかったっけ。

今月いろいろライブ行ったんだけど、なにぶん忙しくて。
土日も出たしさー。
まあ、いいや。
風ジてたらそんなん言ってらんないし。


とりあえず17日のNANO MUGEN FESの話でも。
1週間ちびちび書き溜めたもので、フレッシュさの欠片もないけど。。。


nanomugen


小雨が降りしきるなか、8時過ぎに家を出る。
祝日の朝は都内へ行く道も空いてる。
空いてる都内は気持ちがいいんです。

サクッと横浜に着いたものの、駐車場が見つからず右往左往。
美学に反する現象に苛立つ。
灯台下暗し。
ラー博の隣の隣が空いてるなんて。
しかも土日祝日関係なく12時間で1500円。

チケットの色は青。
12時からの入場。
12時ちょい前にアリーナ着いたら、ひとひとひと。。。
やっぱ何回あれを見てもげんなりするんだよなー。
クリエで1時間ほど潰して開演ギリに入場。

さすがに物販は落ち着いてたけど、そそるものはなくオフィシャルタオルのみ購入。
でかいのがいいね。
レイソルカラーだし。


クロークに荷物をぶち込んで場内をうろうろ。
フェスのもうひとつの楽しみでもある食い物はいまひとつ。
メジャーフェスじゃないししょうがないか。
てなことでビールを一気に流し込みゲップでみんなにセイハロー。
普段ビール好きじゃないけど、なぜかライブの時だけビールが好きになってしまう。
摩訶不思議。
どっかの誰かみたいにアルコールで勢いつけようってわけじゃないのであしからず。


タイムテーブルは以下。

13:00-髭-HiGE

14:05-SILVER SUN

15:00-STRAIGHTENER

15:55-THE YOUNG PUNX

16:40-BEATCRUSADERS

17:35-WAKING ASHLAND

18:20-THE RENTALS

19:40ASIAN KUNG-FU GENERATION



そうこうしてるうちに始まってしまったNANO-MUGEN FES。
一発目のHIGE。
スタンディングではなく、2階席から。
ボーカルがものすんごいカート・コバーンみたいになってんですけど。
ツインドラムはさておき、けっこうよかった。
レンタルリストに追加しよう。

いったん外に出てめし。
並ぶのもめんどいからカレー。
カレーにハズレはない。
日本の常識。
『海軍カレー』。
かといって海の幸が入っているわけじゃない。
海水で薄めたようなルー。
カレーは飲み物だ。(C)ウガンダ
あ、なるほど。

気づいたらテナーの時間。
またもや2階席。
やっぱ盛り上がりがハンパない。
ドラムの人がテンション上がりすぎて客席でダイブしたり、駆けずり回ってた。
いつもこんなん??
やっぱアリーナで観ないと上がんないのかも。


テナわけで、THE YOUNG PUNXの間にアリーナに移動。
一番後ろのブロック。
それでも上からとは全然違う。
聴いたことないバンドでも。

一応、DJって書いてあったとおり、『アンダースタンド』のリミックスをイントロだけかけてたけど。
後はムチムチなお姉ちゃんが踊ってたくらしか覚えてない。


ビークルだよ次は。
アジカンは今年5回目だし、ビークル目当てと言っても過言ではない今宵。

初っ端から恒例の「おまん○ール」発動。
ヒダカ氏も言ってたけど、最近の女子は恥ずかしがらない。
ものすごい張り切りガールばっかだもんね。
うれしはずかしな感じがベストなんだよ。

あんまり曲は覚えてないけど、全部知ってる曲だった。
『LOVE DISCHORD』最高かっこよろしいな。
やっぱりライブバンドだと再確認。
チケット取りづらいのどうにかしてくれ〜。


セットリスト(たぶんあってる)
SE.〜SASQUATCH〜
1.ISOLATIONS
2.FEEL
3.JAPANESE GIRL
4.HIT IN THE USA
5.ANOTHER TIME ANOTHER STORY
6.LOVE POTION #9
7.TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT
8.BANG! BANG!
9.SOLITAIRE
10.LOVE DISCHORD
11.DAY AFTER DAY



このままアジカンまでいこうかと思ったけど2時間近くあるから断念。
いったんフードエリアへ。
って、みんな考えてる事一緒じゃん!!
本日最高に込み合うロビー。
並んでる海軍カレー……。
やっぱライブ中は水分摂らないと。

どれもこれも並んでまで食いたくないから、デザートとして森永の売店でチョコモナカジャンボ。
食う前は相当食いたいのになんで3列目あたりから苦しくなるのかね。
せんべい食いたくなんのかね。


レンタルズが始まってすぐに再びアリーナへ。
今度はステージ向かって右側の前ブロック。
最後の曲で出演者全員が出てきて、日本人からイギリス人からお面着けた人たちまで、
いろんな人たちが入り混じる。
まさに『We are the world』状態。
リッチ―役はだれだ、リッチ―役は。あ、ライオネルのことね。

まー、これはこれでよかったけど。
フェスならではってことで。
音楽自体に関しては、、、UKな感じでってことで。


レンタルズが終了し、相方に別れを告げて一人前線へ。
今年5回目のアジカン。
ツアー中はずっと同じセットリストだったからやっと違う順番で曲が聴けたわ。
わりと好きな曲ばっかだったな。
でも『君の街まで』と『海岸通り』は演らず。
一生聴けないんじゃないかとか思い始めてきた。
年末のアリーナツアーに期待。


セットリスト(これもたぶんあってる)
1.センスレス
2.JAM〜Re:Re:
3.リライト
4.ブルートレイン
5.ブラックアウト
6.JAM〜ロードムービー
7.桜草
8.君という花
9.ワールドアパート
10.未来の破片
11.サイレン
12.月光

アンコール
1.Getting By (w/The Rentals )
2.ループ&ループ
3.アンダースタンド
4.十二進法の夕景




終演後、Tシャツもハーパンもパンツも全部着替えてすっきりしたのも束の間、外は大雨。
もちろん傘は車の中。
駐車場まで10分近くはかかるんですけど。。。
最高の気分が急速に冷めようとしたその時。
「こんなこともあろうと思って」。
なんとリュックから折りたたみ傘が!!!
感動した。


結局、左半身がびしょ濡れになりながらも、ラストオーダー5分前にラー博に滑り込む。
ライブの後はラーメンに限る。
いやー、わかってはいたこととはいえ、いい店なくてガッカリだわ。
『こむらさき』の特製チャーシューメン。
チャーシューはいい。
チャーシューは。



今日の一曲
I Want You Back/JACKSON5

フェス | 13:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
- | 13:01 | - | - |









http://signori11.jugem.jp/trackback/305



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
無罪モラトリアム
無罪モラトリアム (JUGEMレビュー »)
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー, 石渡淳治
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
ハムスター
ハムスター (JUGEMレビュー »)
ショコラ, 片寄明人, 久米大作, 神田朋樹, 加地秀基, ダリアン・サハナジャ, 見津優, 會田茂一
Buzz Songs
Buzz Songs (JUGEMレビュー »)
Dragon Ash,Dragon Ash,降谷建志
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
STAND BY ME
STAND BY ME (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
メイキング・ザ・ロード
メイキング・ザ・ロード (JUGEMレビュー »)
Hi-STANDARD,Hi-STANDARD,難波章浩,GOATEE,横山健
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004 (JUGEMレビュー »)

これ持ってないとレイソリスタではないでしょ。この10年で自分も子供から大人へ。青春アルバム的な1冊。
今となっては降格争い…。よかった頃を思い出してくれー!!
ERA
ERA (JUGEMレビュー »)
中村一義,サー・E.エルガー
TEAM ROCK
TEAM ROCK (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
くるりのNO.1アルバムですね。個人的に。入っている曲、曲順、全て良し。ホントに何百回と聞いたと思う。今も聞いてるけど…。
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.