Eight Days A Week

1週間で8日分楽しんじゃえばいいじゃん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ダ・ヴィンチ・コード
超スピードで読み終わった。
ヤバイ。
本でこんなにハマッたの久々だよ。
集中しすぎて何回か降りる駅通過してしまうほど。

文庫しか読まない主義。
なぜなら単行本だと持ち運びが重いから。
基本、通勤時間しか読書しないんで。
その考えを改めなきゃなと思った。
もっと早くに読みたかった。


ダ・ヴィンチ・コード
『ダ・ヴィンチ・コード 上巻』


とりあえず5月20日からの映画には間に合ってよかった。

小説は、あくまで自分の頭の中で楽しむもんだと思ってる。
それゆえに、原作よりおもしろい映像はないと思ってる。
映像では表現しきれないし。
だからといって映像が嫌いなわけじゃない。
むしろ映像の方が好きかも。
映画は、監督の中の想像の世界を表現したもんだから。
それでも、わかりやすく、おもしろく創り出せる映画監督は、
やっぱりすごいと思うけど。

話逸れた。
そう、なんで『ダ・ヴィンチ・コード』は映画観たいかっていうと、
想像だけではついていけない部分が多いから。
ルーブル美術館とかテンプル教会って見たことないし。
クリプテックスもいまいち想像しがたいし。
そうするとやっぱりおもしろさが少なくなっちゃうんだよな。


やっぱ謎解き冒険系はおもしろよ。
無性に血が騒ぐ。
インディージョーンズしかり。
そういや、インディージョーンズも続編やるとかやらないとか。
男のロマンですな。


ダ・ヴィンチ・コード2



今日の一曲
暗号のワルツ/ASIAN KUNG-FU GENERATION
BOOK | 12:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
レオナルド・ダ・ヴィンチ
『ダ・ヴィンチ・コード』
ハマッております。
通勤中読んでるんだけど、2回ほど降りる駅を通過。

男のロマンだね〜。
男はこういった冒険的な、謎解き的なものに弱いから。
『インディージョーンズ』的なやつね。
まー、冒険したことないけどさ。

『ダ・ヴィンチ・コード』はまだ中巻読み終わったとこだから、
その話題にはふれないけど。
レオナルド・ダ・ヴィンチ
前々から興味あったけど、この人について調べようと思った。
昨日は仕事に余裕があったから、仕事中にネットという大海に冒険に出てみた。


一言で言えば、天才。
あらゆる分野に精通していた。
飛行機や爆弾などの設計図を残している。
もちろんそんなものはその時代に存在していない。
時代がダ・ヴィンチに追いつかなかったということだ。
また、同性愛者であり、ベジタリアンであったらしい。

もちろん、ダ・ヴィンチ=画家っていうイメージが第一。
ダ・ヴィンチの作品は数あるけど、そのほとんどが未完成。
完成したものは、わずか3点らしい。
ちなみに「モナ・リザ」も未完成らしい。

その「モナ・リザ」と同等に有名な「最後の晩餐」
キリストが処刑される前日の夜、「12弟子の中の一人が私を裏切る」と予言した時の情景。
これはおもしろい。
まず、壁に書いたものだということ。
描いている人数(13人。キリスト+十二使徒)以上に手があるということ。
しかもナイフを持ってるということ。
遅筆で有名なダ・ヴィンチが、急いで完成させているということ。

そして、ダ・ヴィンチ以前に描かれていた「最後の晩餐」とは異なるということ。
キリストに後光が差していない(キリストは神ではないということ?)。
裏切り者のユダが、キリストたちと並列の位置に座している(それまではユダはテーブルの前に描かれていた)。
などなど。


ホント軽く調べてこの程度。
「モナ・リザ」についても、
モデルが不明。
じつはダ・ビンチ自身がモデルである。
とか、いろいろおもしろいことが盛りだくさん。


いや〜、おもしろいね。
死ぬ前に1回は「最後の晩餐」生で観に行きたいな。

地球がなくなるまで解明されない謎なんて世界中に山ほどある。
謎は謎のままってのがおもしろいね。
1人1人が空想して。
でも願わくば、死の直前にそのうちの3つくらいの謎が脳裏を駆け巡って、
微笑みながら死にたい。


ダ・ヴィンチ
レオナルド・ダ・ヴィンチ自画像(違うという説も)



今日の一曲
Magical Mystery Tour/THE BEATLES
 
BOOK | 11:56 | comments(0) | trackbacks(1) |



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
無罪モラトリアム
無罪モラトリアム (JUGEMレビュー »)
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー, 石渡淳治
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
ハムスター
ハムスター (JUGEMレビュー »)
ショコラ, 片寄明人, 久米大作, 神田朋樹, 加地秀基, ダリアン・サハナジャ, 見津優, 會田茂一
Buzz Songs
Buzz Songs (JUGEMレビュー »)
Dragon Ash,Dragon Ash,降谷建志
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
STAND BY ME
STAND BY ME (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
メイキング・ザ・ロード
メイキング・ザ・ロード (JUGEMレビュー »)
Hi-STANDARD,Hi-STANDARD,難波章浩,GOATEE,横山健
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004 (JUGEMレビュー »)

これ持ってないとレイソリスタではないでしょ。この10年で自分も子供から大人へ。青春アルバム的な1冊。
今となっては降格争い…。よかった頃を思い出してくれー!!
ERA
ERA (JUGEMレビュー »)
中村一義,サー・E.エルガー
TEAM ROCK
TEAM ROCK (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
くるりのNO.1アルバムですね。個人的に。入っている曲、曲順、全て良し。ホントに何百回と聞いたと思う。今も聞いてるけど…。
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.