Eight Days A Week

1週間で8日分楽しんじゃえばいいじゃん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
『運命じゃない人』
バタバタっと、気づけば木曜。

そういや、土日で映画観たんだった。
2本観たんだけど、これが2本とも当たりだった。
で、大当たりの方。


土曜に髪切って、その時に美容師さんに教えてもらった。
絶対おもしろいから、と。
そういう時ってたいがいおもしろくない。
絶対が付く時って。

土日持て余すのも嫌だったから帰りにレンタル屋へ。


観てみたら、ものすんごい、おもしろい!!
かなりツボ。
『パルプフィクション』的な、時間の流れを上手く使った話。

お金かけるんじゃなくて、アイデアで勝負。
大作を否定してるわけじゃなくて、お金かけないでおもしろいってすごいと思うわけです。
やっぱ脚本がいい映画って少ないから。
『ユージュアル・サスペクツ』の衝撃以来、好きな映画の条件は脚本が1位。
8年の長きに渡って。


邦画なのに、有名な俳優出てこないからそこをどう耐えるか、かな。
最初でつまんないって決めつけないで欲しいな〜。
日本人のまだ無名な監督なんだけど、次が楽しみ。
次で決まるね。
良し悪しは。


『パルプ・フィクション』好きならほとんどの人が好きだと思う。
『ユージュアル・サスペクツ』好きならかなりの人が好きだと思う。
どっちも好きなら絶対好き
絶対おもしろい。
間違いない。



『運命じゃない人』
2004年 日本
監督:内田けんじ
脚本: 〃
出演:中村靖日、霧島れいか、山中聡、山下規介、板谷由夏


運命
映画 | 16:08 | comments(0) | trackbacks(2) |
映画『イン・ザ・プール』
土曜に6本映画借りたうちの第2弾。
『イン・ザ・プール』
原作は好きな作家トップ3に入る奥田英朗。直木賞作家。
もちろん原作は読み済。

シリーズの『空中ブランコ』は、去年ドラマ化


精神科医(伊良部一郎)の話なんだけど、『イン・ザ・プール』の方は松尾スズキ。
『空中ブランコ』の方は阿部寛が演じてます。


そして今回、脚本・監督は三木聡。
主演・松尾スズキ、脚本・監督は三木聡、原作・奥田英朗とかなり期待のメンツ。


やっぱ過剰な期待は禁物だね。
これは世の常ですよ。


原作は短編で構成されてるんだけど、映画はそのうちの3つ。
水泳中毒(田辺誠一)、持続勃起症(オダギリジョー)、強迫神経症(市川実和子)。
で、3つの話を同時進行。
タイトルの「イン・ザ・プール」ってのは水泳中毒の話なんだけど、田辺誠一が精神科の患者になるところまでが映画での話。
オダギリジョーと市川実和子は通院して完治するまで。


映画にするとしたらこの構成が一番いいのかな。
ひとつの話だけじゃ、ドラマならまだしも映画だと成立しないし。

あと、伊良部の配役だけど、松尾スズキは間違いじゃないけどちょっと違った。
じゃあ、誰?って言われると…。
『ハンター×ハンター』のキルアの太った方の兄貴なんだけど。。。
わかる人はわかる(はず)。


映画はどうかと思うけど、原作は強くオススメします!!



『イン・ザ・プール』
2005年 日本
監督:三木聡
脚本: 〃
原作:奥田英朗「イン・ザ・プール」(文藝春秋刊)
出演:松尾スズキ、オダギリジョー、市川実和子、田辺誠一、MAIKO


いんざぷーる

映画 | 13:57 | comments(2) | trackbacks(1) |
『ハウルの動く城』
無性に映画が観たくなって昨日6本ほど借りてきた。
全部邦画。
とりあえず真っ先に『ハウルの動く城』


ハウル


評判で聞いたほどキムタクの声は気にならなかった。
倍賞千恵子も。
あれはあれでいいんじゃなかろうか。
まー、ジブリ作品にキムタクが出て欲しくなかったのは事実だけど。


キャラがいままでのジブリとは違う気がした。
ヒーロー(ハウル)が青年だし。
個人的に一番好きなキャラのマルクルにしても、
子供の男の子っていままでいなかった(はず)。


ジブリ作品につきもののなぞを残しつつなところもあり。
ソフィーが子どもの頃のハウルと会ってることとか全然意味わかんないし。
大体ハウルっていうキャラがほとんどなぞだらけだし。


観て思ったけど、『千と千尋の神隠し』や『モノノケ姫』のが作品として随分完成度高いような。


ただ、毎回ジブリの作品を観て思うんだけど、宮崎駿の頭の中ってどうなってのかね。
もちろん尊敬の意で。



今日の一曲
羅針盤/ASIAN KUNG-FU GENERATION
映画 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
第78回アカデミー賞 ノミネート
今年のノミネートは以下のとおり。
正直、そんなに興味ないんだけど。


作品賞[Best Picture]
[ノミネート]
『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
『Capote/カポーティ』
『Crash/クラッシュ』
『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
『Munich/ミュンヘン』


主演男優賞[Actor in a leading role]
[ノミネート]
フィリップ シーモア・ホフマン
 『Capote/カポーティ』
テレンス・ハワード
 『Hustle & Flow』
ヒース・レジャー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ホアキン・フェニックス
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』
デヴィッド・ストラザーン
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』


主演女優賞[Actress in a leading role]
[ノミネート]
ジュディ・デンチ
 『Mrs. Henderson Presents/ミセス・ヘンダーソン・プレゼンツ』
フェリシティ・ハフマン
 『Transamerica/トランスアメリカ』
キーラ・ナイトレイ
 『Pride and Prejudice/プライドと偏見』
シャーリーズ・セロン
 『North Country/スタンドアップ』
リース・ウィザースプーン
 『Walk the Line/ウォーク・ザ・ライン 君につづく道』


助演男優賞[Actor in a supporting role]
[ノミネート]
ジョージ・クルーニー
 『Syriana/シリアナ』
マット・ディロン
 『Crash/クラッシュ』
ポール・ジアマッティ
 『Cinderella Man/シンデレラマン』
ジェイク・ギレンホール
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ウィリアム・ハート
 『History of Violence/ヒストリー・オブ・バイオレンス』


助演女優賞[Actress in a supporting role]
[ノミネート]
エイミー・アダムス
 『Junebug』
キャサリン・キーナー
 『Capote/カポーティ』
フランシス・マクドーマンド
 『North Country/スタンドアップ』
レイチェル・ワイズ
 『The Constant Gardener/ナイロビの蜂』
ミシェル・ウィリアムス
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』


監督賞[Directing]
[ノミネート]
アン・リー
 『Brokeback Mountain/ブロークバック・マウンテン』
ベネット・ミラー
 『Capote/カポーティ』
ポール・ハギス
 『Crash/クラッシュ』
ジョージ・クルーニー
 『Good Night, and Good Luck/グッドナイト&グッドラック』
スティーヴン・スピルバーグ
 『Munich/ミュンヘン』


長編アニメ賞[Animated Feature Film]
[ノミネート]
『Howl's Moving Castle/ハウルの動く城』
『Tim Burton's The Corpse Bride/ティム・バートンのコープスブライド』
『Wallace & Gromit: The Curse of the Were-Rabbit/ウォレスとグルミット 野菜畑で大ピンチ!』


そう。
何でネタにしてるかっていうと、『ハウル』が入ってっから。
2003年の『千と千尋の神隠し』に引き続いて、ジブリがノミネートされてるわけですよ。
すごいね。
思うんだけど、ジブリの映画ってキャラはかわいいんだけど、子ども向けじゃないよね。
たまに恐いシーンとかあるし。
内容も子ども向けじゃないよ。
特に近年の作品はその傾向が強い気がするのですが。

『ハウル』まだ観てないのにウダウダ言うのもなんなんで、とりあえず観よ。



今日の一曲
ルージュの伝言/荒井由実
映画 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
24 シーズンIV
24


はじめて「24」を見たのは、シーズン3が世に回りだした頃だった。
その頃、世間ではとっくに騒がれてて、ひねくれ者なんで絶対見ないと心に誓っていた。
世間の波に置いていかれてるのが嫌だった。
むしろイチ早く流行を取り入れてない自分を認めんのが嫌だった。
お前はどんな男なんだって話なんだけど。

レンタル屋に行った時、3本借りると安くなるキャンペーンをやってて、1本見たいのがなかった。
そんな時、「24」が目に入った。
シーズン1の1巻だけ見とくか。
見てないのにつまらないって判断すんのももったいないし。

ハマった。
ものの見事に。
次の日には、2〜4巻を借りに行ってた。

あらゆる情報をシャットアウトしてシーズン1の1巻から順番に見ていった。
深夜の再放送も見なかった。
吹き替えなんてつまんないでしょ。
まだ何も見たことない人には絶対この方法をオススメします!


とあるルートでシーズン4のDVDを全巻手に入れたんだけど、最近忙しすぎて全く見るヒマなし。
やっとこの3連休で見る時間が取れそう。
とりあえず今3巻まで見終わった。
この3連休で全部見ちゃおうかな。


あ、そういやクリスマスだ。。。



今日の一曲
Song2/Blur
映画 | 16:02 | comments(0) | trackbacks(1) |



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
無罪モラトリアム
無罪モラトリアム (JUGEMレビュー »)
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー, 石渡淳治
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
ハムスター
ハムスター (JUGEMレビュー »)
ショコラ, 片寄明人, 久米大作, 神田朋樹, 加地秀基, ダリアン・サハナジャ, 見津優, 會田茂一
Buzz Songs
Buzz Songs (JUGEMレビュー »)
Dragon Ash,Dragon Ash,降谷建志
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
STAND BY ME
STAND BY ME (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
メイキング・ザ・ロード
メイキング・ザ・ロード (JUGEMレビュー »)
Hi-STANDARD,Hi-STANDARD,難波章浩,GOATEE,横山健
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004 (JUGEMレビュー »)

これ持ってないとレイソリスタではないでしょ。この10年で自分も子供から大人へ。青春アルバム的な1冊。
今となっては降格争い…。よかった頃を思い出してくれー!!
ERA
ERA (JUGEMレビュー »)
中村一義,サー・E.エルガー
TEAM ROCK
TEAM ROCK (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
くるりのNO.1アルバムですね。個人的に。入っている曲、曲順、全て良し。ホントに何百回と聞いたと思う。今も聞いてるけど…。
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.