Eight Days A Week

1週間で8日分楽しんじゃえばいいじゃん
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | | - | - |
ごぶさたです。
GW後半から体調崩し、仕事もかなり忙しかったため、まったくもって更新できなかった。
いや、面目ない。


そんな中でも、日本代表対ブルガリア代表はリアルタイムで見れたし、
昨日はアジカンのライブ行ったし。
そこら辺はきちんと押さえとかないと。
何のために生きてるかわかんないっしょ。


明後日は日本対スコットランドだし、
その2日後には日本代表W杯メンバー発表だしで、
書くこと多いね、これ。
フェス情報もアップされてるだろうし。


まだ落ち着かないけど、とりあえず復活!!!



今日の一曲
センスレス/ASIAN KUNG-FU GENERATION

日記 | 23:41 | comments(0) | trackbacks(1) |
白い悪魔
レアル・マドリー。
通称、「白い巨人」
対戦チームはレアルと聞いただけで縮みあがる。
銀河系選抜と呼ばれるほどの選手。
スターの中のスターの集団。
いまとなってはただの人。
日本の「巨人」は、今シーズン息を吹き返そうとしているというのに。

マンチェスター・ユナイテッド。
通称、「赤い悪魔」
プレミアリーグ最多優勝を数える名門中の名門。
99年チャンピオンズリーグ決勝。
バイエルンをわずか5分の間に天国から地獄へと突き落とす。
バイエルンに関わる全ての人は悪魔の所業だと思ったに違いない。
近年、優勝から遠ざかりすぎて悪魔はどこへやら。
日本の「赤い悪魔」こと浦和レッズは優勝候補筆頭。

逆の意味の「白」と「悪魔」。
故に並び立つものではない。


明日は久々のサッカー漬け。
午前中からフットサルを3時間。
その足でレイソル対ヴィッセルを観戦。

いまから考えただけで笑顔が浮かぶ。
それがフットサルでゴールを決められなくても。
たとえレイソルが負けたとしても。

サッカーをしてる間は全てを忘れられる。
現実逃避してるわけじゃないし、
もちろんサッカーが終われば悩みが解決してるはずもない。

ただ夢中になれる。
純粋に楽しい。
楽しさ100%。
頭を真っ白にして走りまわり、チームの勝利に歓喜する。
それだけ。


22時過ぎ、なんとか1週間の仕事を終え、ブログの文章の作成にとりかかる。
今週まともな文章書いてないし、ついつい力が入る。
「アジア・チャンピオンズリーグ」について。
でも14日のブログは見てわかるように更新されてない。
「記事の投稿」をクリックしたが接続できず、戻ってみたものの、そこには真っ白な「記事の投稿」ページが……。
いままでも何回かこういうことあって書き直してたけど、
今日はさすがにもう1回書く気になれず。
頭真っ白。


この感じわかるかな。
レベル30でドラクエ3の冒険の書が消えてしまったのと同じくらいの衝撃。
あの時はやり直したけど。
今日は心が折れたね。
いま考えてみたら記憶にある限り、人生で一番最初に頭が真っ白になったのってこの時じゃないかな。
はい。幸せな人生です。


帰りの電車でウトウトしてると隣の親父が不自然な頬の膨らみを。
カトちゃんばりの酔っぱらい。
ただのコント、ならよかった。
柏着く間際、電車が減速した瞬間、親父は加速した。
リバース!!
そう。
親父の顔は真っ白だった。



今日の一曲
Starry Night/Hi-STANDARD
日記 | 01:38 | comments(2) | trackbacks(0) |
奇跡の花見
昨日は利根運河にて花見。
3月25日に急遽開催を決定。
家に帰って天気予報を見ると、見事に雨。

4月1日に、フットサル終わりで花見の準備。
シートを近くの後輩の家に搬入したり、鍋の具を切ったり。
ものすごい不安でいっぱいだったけど、ただただ自分の晴れ男ぶりを信じた。


当日。。。
雨は1滴も降らなかった。
正確に言うと、我々が花見をしてる間は降らなかった。
15時過ぎに撤収して、シダックスに向かってる最中にポツポツ降ってきた。


この晴れ男っぷりは本物かもしんないな。
隣でBBQをしてた学生グループ、雨降らしてすまんね。
そして、「何の集まりですか」の問いに、
「mixiのオフ会です」。
と、しょうもないウソをついてスイマセン。


10何年ぶりに土手をダンボールで滑りおりた。
ものすごい楽しかった。
はしゃぎまくった。
年がいもなく。
こういう時女の子は引いちゃうんだよな。
いいんだ。
小学生の時からそういった女の子の冷ややか視線には慣れてっから。

案の定、ダンボールでは大人たちを支えることはできず、何度も転げ落ちた。
おかげさまで、今日は全身打ち身。
そして、30000円のリーバイスのビンテージが草で緑に。。。


気づいたら横で女の子が一緒になって滑ってた。
ユウカちゃん、12歳。
20歳オーバー14人に臆することなく堂々たる振る舞いだった。
(男9人のランク付けまでされたし)
みんなで盛り上がってたら、急に走り出した。
大切なたまごっちを置いて。
撤収することになって、ユウカちゃんを探したんだけど、どこにもいない。
全員で15分くらい探したんだけど、結局見つからなかった。
誰かが言った。
「じつはもうこの世にいない子で、俺らがあまりに楽しそうだったから……」。


デニム
草加工のリーバイス505・66


ここで一句。

春草や 兵どもが 夢の跡



今日の一曲
キャノンボール/中村一義
日記 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪夢??
今朝、ひどく目覚めが悪かった。


夢をみた。
人間1回の睡眠で3話ぐらい夢をみてるらしく、覚えてるかどうかって話らしい。
だから覚えてたっていう言い方が正しいんだろうけど。


なぜかアジカンのメンバーになってた。
そこにゴッチはいなかった。

なぜか自分がボーカルのポジションにいた。
若干の戸惑いをみせつつも。

なぜかメンバーは楽器を持ってた。
なぜか自分もマイクの前に立ってた。
歌う気満々だった。

なぜかiPodで曲を流そうとしてた。
メンバーが楽器を持っているにも関らず。

なぜかラジオ放送だった。
『Re:Re:』がなかなか見つからず、テンパッて違う曲をかけてしまった。
iPodで流してるとバレてしまった。

なぜかリスナーの苦情の声が直で届いてきた。
ものすごいブーイングを浴びた……



っていうところで目が覚めた。
目が覚める直前は大ブーイング。
最高に目覚めが悪かった。
でも起きた瞬間、『君の街まで』を歌わないと!!
って寝ぼけながら思ってた。


確かにカラオケは大好きだけど。
実際、歌手になりたいのかな。
深層心理的に。



今日の一曲
暗号のワルツ/ASIAN KUNG-FU GENERATION

日記 | 10:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
世界一。でも、みんなあの人のこと忘れてないかい。
遅ればせながら日本優勝おめでとう!!
いやー、めでたい。
メジャースポーツ、しかもアメリカが一番だと思ってるスポーツで優勝したってことに尋常ではない喜びを憶えます。
ベストナインに、松坂、里崎、イチローが選出。
併せておめでとう!!


思い起こせば、1次リーグの盛り上がりの無さはどうなることかと思い、
2次リーグでは盛り上がったものの、日本人のほんとどが敗退を覚悟したうえでの優勝。
そして、何より国民の関心を惹いたのは、イチローを始め、選手の真剣さに尽きる。
日本だけじゃなくて、アメリカもそうだった。
アメリカの選手に非はない。
スポーツはいつだってそうだ。
もめごとは、外で起きる。

2度の誤審という恩恵を授かり(自ら与え)ながらの敗退。
ジーター、A.ロドリゲスという超一流を揃えながらの敗退。
自国開催での敗退。
アメリカが優勝しなかっただけでも、第2回以降も充分成立していける大会になったんではなかろうか。


王監督。
采配はズバリ的中。
準決勝で福留を外すのも勇気いるけど、代打で使うのも勇気いるはず。
誤審問題で吠えたのも、2次リーグで負けてたら負け犬の遠吠えになってた。
アメリカの優勝にかき消されてた。
世界一の監督になって、より活きてくる。
人間同士がやってることだから、間違えは当たり前。
サッカーでもよくあること。
でも今回の間違えはひどすぎる。
誤審はちゃんと処理しなければいけない問題。
第2回へつなげる意味でも。
そもそも、アメリカの試合をアメリカ人が裁いてる時点で大きく間違ってるんだけど。


ホント、イチローかっこよかった。
胸を打たれた。
ベタだけど、感動した。
トリノは盛り上がったけど、結果はいまひとつだっただけに(金メダルを1つ取ったんだからすごいけど)、日本中がそう思ってるはず。


それに引き換えねー、どうなの。
城島はしょうがないよ。
メジャー1年目だもん。
井口もね、いてもビミョーだもんね。
サードなら出れるか。

でも、どうなの。
明らかに「格上」な同僚のジーター、A.ロドリゲスが出場し、
自分抜きで世界一になってしまって。
いままでマイナスのイメージがなかっただけに、
今回、WBC不参加でのイメージダウンは計り知れないよね。
そして、なによりダサい。
ダサすぎる。
自分だったら恥ずかしいね。
優勝したの見てどう思ったのかね。
それとも見てもないか。
どうなの??今夜の松井さん。


wbc



今日の一曲
We Are the Champions/QUEEN
日記 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) |



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
無罪モラトリアム
無罪モラトリアム (JUGEMレビュー »)
椎名林檎,亀田誠治,川村“キリスト”智康係長,森“グリッサンド”俊之本部長
Strobolights
Strobolights (JUGEMレビュー »)
スーパーカー, 石渡淳治
LIFE
LIFE (JUGEMレビュー »)
小沢健二,小沢健二,服部隆之
ハムスター
ハムスター (JUGEMレビュー »)
ショコラ, 片寄明人, 久米大作, 神田朋樹, 加地秀基, ダリアン・サハナジャ, 見津優, 會田茂一
Buzz Songs
Buzz Songs (JUGEMレビュー »)
Dragon Ash,Dragon Ash,降谷建志
jupiter
jupiter (JUGEMレビュー »)
Motoo Fujiwara,Hiroaki Masukawa
STAND BY ME
STAND BY ME (JUGEMレビュー »)
GOING UNDER GROUND, 松本素生
Atomic Heart
Atomic Heart (JUGEMレビュー »)
Mr.Children, 桜井和寿, 小林武史
メイキング・ザ・ロード
メイキング・ザ・ロード (JUGEMレビュー »)
Hi-STANDARD,Hi-STANDARD,難波章浩,GOATEE,横山健
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004
DECADE 柏レイソル10年史―KASHIWA Reysol Official History 1995‐2004 (JUGEMレビュー »)

これ持ってないとレイソリスタではないでしょ。この10年で自分も子供から大人へ。青春アルバム的な1冊。
今となっては降格争い…。よかった頃を思い出してくれー!!
ERA
ERA (JUGEMレビュー »)
中村一義,サー・E.エルガー
TEAM ROCK
TEAM ROCK (JUGEMレビュー »)
くるり,岸田繁
くるりのNO.1アルバムですね。個人的に。入っている曲、曲順、全て良し。ホントに何百回と聞いたと思う。今も聞いてるけど…。
LINKS
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
Search this site.